COMPANY

PHILOSOPHY


企業理念

社訓

一、我は大平やさいなり
一、まごころと思いやり志をもって

大平やさい株式会社は、人が財産です。充実した設備・お金より
社員一人ひとりの協力・協調性・団結力が大平やさいの原動力です。
従業員が夢と誇りを持ち続ける企業。即ち全員が経営者という真髄です。

私たちは野菜を育て野菜を販売し生計を立てています。野菜は我社の宝です。
お客様『消費者』に安心して食べていただく、まごころと思いやりを込めて
熱意と責任、ぶれない志を常に持ち続け、良質な野菜を提供する事の大切さを示しています。

企業理念

人財の育成、農業の創造、安全安心満足をお客様にお届けすることを目的とし
利潤をつねに探求し続け豊な社会の実現に貢献しよう。

基本姿勢

社員各人が自律性と自発性を発揮し
自信を以てお客様に提供できるものづくりを実践し
食べる人の心が幸せになるよな野菜を栽培する事により
社員と家族が夢と誇りが持てる企業を目指します。

CONTRIBUTION


地域社会への貢献

GAP普及のために、講演や企業視察で
これから取得する方や興味のある方に対して
個人や県の依頼があれば積極的に受入れしています。

年に数回地域の中学校・高等学校の生徒対象に
職場体験やGAP普及に関する講演依頼を受けます。

その体験・講演を通じて、これからの若い人たちに
魅力がある一つの職業として認識してもらうための活動をしています。

またインドネシアからの技能実習生を受け入れしています。
差別なくコンプライアンスを遵守し、
地域コミュニケーション活動や資源管理にも参加しています。

お客様を裏切らない企業であり続ける。

来年2020年には東京オリンピックパラリンピックが開催されます。1964年の東京オリンピックは私が生まれる1年前の出来事でした。その後世界の各国で開催されるのをTVで見ていましたが、日本で開催されることが決まった時には心がワクワクしました。アスリート達の競技を見るのも好きな私ですが、何より経済効果がすごいというのも近年の他国開催を見ていれば私にでも実感できます。その後、食品の調達基準が決まった時にGAPが必要というのを知りました。非常にハードルが高い認証だと思ってはいましたが、それがないと提供できない、しかし大平やさいのやさいを出荷したいという気持ちでいっぱいだった私は、スタッフに年初の挨拶で「今年はGAP認証をとるぞ」と明言し、2月には私含め4名でGAPの指導員講習を受講しスタッフ一丸となり、環境整備や、生産行程の文章化、記録保持、ハザード分析を実施し約半年後ASIAGAP認証を取得しました。遂に調達基準の土俵に上がれたと皆で喜びました。あとは具体的な調達方法が商談できることを祈るばかりです。そのGAP認証がきっかけで更に安全・安心を追究するようになりました。「大平やさいのこの野菜は、安全で安心なんだよ」と認知されるように、人と設備の衛生管理に務め、大平やさいに一人でも多くのファンが出来きることが、私たちの願いです。「お客様を裏切らない企業」であり続けるとは、常にお客様の視点に立った商品の企画や提案に真正面から取り組みます。今後もお客様から末永く信頼される企業であることを目指し弛まぬ努力を続けてまいります。一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 大平尚志

会社概要

会社名

大平やさい株式会社
OOHIRA YASAI CO.,LTD

営業時間

平日8:00~17:00

所在地

〒769-1611 香川県観音寺市大野原町大野原3884

ご連絡先

Tel:0875-24-8248 Fax:0875-24-8271

設立

2014年4月2日

資本金

995万円

役員

代表取締役 大平尚志
取締役   大平文子

事業内容

一、農産物の生産・加工・販売
二、農産物の貯蔵、運搬
三、農作業の受託
四、農業経営に関する人材育成のための研修
五、前各号に附帯する一切の事業

本社・第一出荷場


〒769-1611 香川県観音寺市大野原町大野原3884

第二出荷場


〒769-1611 香川県観音寺市大野原町大野原3865-1

第三出荷場


〒769-1611 香川県観音寺市大野原町花稲1039-6

植松地区農地


〒769-1611 香川県観音寺市大野原町大野原

三豊干拓地区農地


〒768-0040 香川県観音寺市柞田町